トリプルエーサービスの日々の業務日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミマ「うれしいプリン480」
09-01-30_13-38.jpg

本日は顧客先へちょうどお昼に訪問だったので、
昼食を取る時間が無かった。

そこで、久々にコンビニへ・・・
そこで見つけたしまった・・・
巨大プリン!!!
「なんじゃ、こりゃぁ~」
と、松田優作のように思わず喚くほど・・・・

ソッコーで購入♪
店員さんに「こんな商品があるんですねぇ~」
と言うと・・・
店員さん「もう随分前から発売されていますよ」
「結構、売れてます♪」との回答

いやぁ~みんな同じ心境で購入するんだろうなぁ~

\298也
スポンサーサイト
Western Digital「世界初容量2TBの3.5インチHDD」
wd.jpg

ついに・・・ついに・・・
2TBのHDDが発売されました!!!

つい、先日1.5TBが発売されたばかりでしたが・・・
どこまで、大容量化が進むのでしょうか?

先日、メインのデスクトップPCを1TBHDDに換装したばかり
ですが、年末ぐらいには2TB化できそうです♪

詳細は以下の通り。

米Western Digitalは27日(現地時間)、世界初となる容量
2TBの3.5インチHDD「WD Caviar Green」を出荷開始した
と発表した。
米国での実売価格は299ドル。(\90/$換算で、\26,910)

WD Caviar Greenは、省電力性を特徴とした同社の3.5インチ
HDDで、今回他社に先駆けて容量2TBを実現した。
プラッタ容量は500GB。
インターフェイスはSATA 3Gbps、
キャッシュ容量は32MB、
騒音レベルは動作時29dBA/アイドル時25dBA、
消費電力は動作時7.4W/アイドル時4W。
Windows xpの高速化 [1]
Windows xpには標準設定(何も設定変更しない)で動作させると
様々な「無ぅ~駄ぁ~」なプログラムが動作し・・・
結果、Windows xp自体の動作を遅ぉ~くする原因になります。

また、長い間使っていると、最初は1分以内に起動していたWindows xpも
色々なソフトをインストールしたり、アンインストールしたりしていると・・・
起動時間や動作が遅くなります。
起動に2~3分かかるようになったり、エクスプローラーを起動するのに
もたついたりします。

よって、今回から5回に分けて、Windows xpの高速化の方法の紹介をします。

予定では以下の通りです。
簡単な方法から紹介して行きます。
後になるほど、少々難しくなります。

第1回 システムのプロパティの変更
第2回 フォントの削除
第3回 スタートアップの変更
第4回 サービスの変更
第5回 レジストリの削除と最適化

尚、これらの方法は弊社のPCサポートサービスでも定期的に実施している
サービスです。

●第1回 システムのプロパティの変更

Windows xpの標準設定では必要としない「大きなお世話」的な機能があります。
それらの機能を「無効化」することで、動作が速くなります。

まず、設定変更方法ですが、「マイコンピュータ」のアイコンを右クリックし、
「プロパティ」をクリックすると「システムのプロパティー」が開きます。

システムのプロパティー

「詳細設定」のタグをクリックし、「パフォーマンス」の「設定」をクリックする
と、「パフォーマンスオプション」が表示されます。


■「視覚効果」の無効化

「視覚効果」タグで、「パフォーマンスを優先する」を選択します。

視覚効果

■詳細設定 仮想メモリの無効化

Windows xpは512MBも実メモリがあれば十分サクサクと動作います。
よって、512MB以上実メモリを搭載させてあるならば、仮想メモリは
0MBにしても問題ありません。

詳細設定

「変更」をクリックして、「仮想メモリ」で「選択したドライブのページング
ファイルサイズ」を「ページングファイルなし」をクリックし、
「設定」をクリックする。(再起動後から有効となる)

仮想メモリ

また、「プロセッサのスケジュール」、「メモリ使用量」は「プログラム」のままでOKです。

■起動と回復 システムエラーの無効化

「起動と回復」の「設定」をクリックし、「起動と回復」で、
「システムエラー」の3つの項目のチェックを全て外します。
・システムログにイベントを書き込む
・管理者へ警告を報告する
・自動的に再起動する

起動と回復

■エラー報告の無効化

「エラー報告」をクリックし、「エラー報告を無効にする」をクリックする。

エラー報告

■システムの復元の無効化

「全てのドライブでシステムの復元を無効にする」にチェックを入れる。

システムの復元

システムの復元はWindows xpが自動的に復元ポイントを作成し、
何かあった場合にその復元ポイントの状態まで戻すことができる機能です。
実際には余り使用しません。
以前、ウィルスチェックソフトの定義ファイルの誤配信があったときには
助けられましたが・・・
結構な確立で、元に戻りません。
個人利用なら、無効化をお勧めします。
法人利用なら、復元機能を有効にし、保険としておいた方がよいでしょう。

■自動更新の無効化

「自動更新を無効にする」にチェックを入れる。

自動更新

自動更新は結構CPUパワーを使います。
バックグラウンドで動作するとはいえ・・・全体動作に影響を与えます。
自身で定期的にWindowsUpdateを実施するならば、無効化をお勧めします。
Microsoftでは月に一度(毎月13日前後)に定例WindowsUpdateファイルの配布を
実施しています。
その頃には必ずチェックしてみて下さい。

■リモートの無効化

「リモートアシスタンス」や「リモートデスクトップ」を
使用していないならば、セキュリティー対策の面からも
チェックを外し、無効化することをお勧めします。

リモート

尚、Windows xp HomeEdisionの場合は
「リモートデスクトップ」の項目はありません。

以上、設定変更するだけでも、結構効果があります。

次回は、「フォントの削除」についてです。
カレーの嵯峨[田井島]
月曜日のランチは毎週友人達とランチに行きます。

で、いつも、「どこにする?」「どこがいい?」と・・・
あぁ~だ、こ~だと悩みます。
「ちゃんと調べとけよぉ~」と言いつつも、提案のある店は・・・・
結構な確率で・・・却下されます(⌒~⌒ι)
趣向があいません・・・・

おいしいものを少し食べたい人。
お腹いっぱい食べたい人。
安く食べたい人。
どうでもいい人。
みな、自由人です・・・

さて、今日は熊本市田井島にある「カレーの嵯峨」に行きました。
実はこの店・・・常連です。
高校生の頃から♪

高校時代、友人に連れられ、初めて中辛を食べて・・・
その辛さに、怒り狂いならが完食しました。
当然、次の日はお尻がヒリヒリでした。

そう、このお店、熊本では有名な激辛カレーのお店なのです。
で、とってもおいしいです。
その辛さ・・・癖になります。
頭皮からも汗がどんどんでます。
もう、とまりません。
お尻のヒリヒリ付です♪

と、いうことで、この店の「中辛」以上は危険!ですので、
一見さんは、まずは「マイルド」からオススメします。
このマイルドさえ、普通の店の辛口(ジャワカレーの辛口)
ぐらいあります。
尚、「辛口」は一見さんは食べれません。
「辛口カツカレー食事された後の身体の異常等に関して
一切責任は負いません」と張り紙されてます(-.-;)

そして、要望が多かったのか?
「甘口」もメニューに追加されています。

あと、とてもお安いです。
カレートッピングなしなら、\490!(大盛り\590)
ワンコインで行けます。
トッピングはポークカツ、エビカツ、魚フライ、コロッケの4種類。
トッピングすると、\580(大盛り\680)

■オススメ度
 ★★★★★

■営業時間
 11:30~18:00

■定休日
 火曜日

■駐車場
 店の裏手に数台分あり
「apoen」Atom 330(1.60GHz)搭載ベアボーン
aopen_2.jpg

ついに、待ちに待ったAtomのデュアルCPU+PCI Expressストット搭載の
ベアボーンが発売される。

NetBookで人気のAtomプロセッサだが、シングルだと
どうしてもCPUパワー不足が否めない。
また、拡張スロットルが無いものが多く
ビデオボードの追加も出来ない状況だった。
マルチディスプレイの実現にはどうしても必要になるのだが・・・

で、待望の製品がapoenから発売される。

これで、静音リビングPCが組める・・・♪

詳細は以下の通り。
http://aopen.jp/products/baresystem/bb10.html

■製品名:BB10 SILVER
■マザーボード:Mini-ITX
■チップセット:Intel 945GC Express(ビデオ機能内蔵)+ICH7
■拡張スロット:PCI Express Mini Card×1
■ストレージインターフェイス:SATA×2
■バックパネルインターフェイス
 ・USB 2.0×4
 ・Ethernet
 ・ミニD-Sub15ピン

■店頭予想価格:22,000円前後
ヴィーコロ[南坪井]
vicolo.jpg

今日のランチは熊本市南坪井(上乃裏通り)にある
イタリア料理店「オステリア ヴィーコロ」に行きました。

本日も「本日のカレーライス」を食べました♪
チキンとキノコのグリルが乗った濃く深いカレー
いつもこれを食べてます。・・・実は。
もしかして、常連♪ってな私♪

サラダ・スープ・食後にコーヒー付で\750

他にも日替わりの「お肉」、「お魚」、「パスタ」など
あります。

ここのカレーはうまいです♪


■オススメ度
 ★★★★半

■営業時間
 11:30~14:00(ランチタイム)
 18:00~02:00(ディナータイム)

■定休日
 月曜日

■駐車場
 無し(近く\100パーキング利用)

■HP
 http://vicolo.cc/
Windows7 Beta版
windows7.jpg

Windows Vistaが発売されて2年。
とにかく、不評極まりないOSとして、未だに利用していません。
お客様にもオススメしていません。

あのモッサリとした動作・・・メモリが2GB無いと
ストレス無く操作できません。
できれば4GBですが・・・
あの不安定だったOS WindowsMeよりも酷い・・・

そんな中、Vista次期OSであるWindows7のBeta版が
1/13(火)から無料ダウンロード開始となります。

DVD iso形式での配布となるようで・・・

Vista SP1がベースとなっているようですが・・・
Vistaに比べてどれぐらいの機能強化、
そして一番気になる性能がどうなのか?
楽しみでもありますが・・・過度な期待せずに
ダウンロードしてみましょうかね・・・

■Windows7ダウンロードサイト
http://go.microsoft.com/?linkid=9645966
SONY 「VAIO type P」
vaio_type_p.jpg

SONYがついに、あの名機「VAIO C1」後継機を発表してくれました!

封筒(長形3号)とほぼ同等のコンパクトなファンレスボディに加えて
本体重量634gという軽量性を実現しており、
高解像度液晶に加えてGPSやカメラ、
HD動画再生機能などを搭載した本格的なモバイル端末です♪

この1年Vistaになってから、モバイルノートからファンレスが
ほぼ消えてなくなっていたので、ファンレス(静音PC)好きな
私にとっては、とっても購買心をクスグル一品となりますね。

こりゃ、黙ってても売れそうですねぇ~

【スペック】
■OS:Windows Vista Home Basic SP1
■液晶:8インチウルトラワイド液晶(1600×768)
■CPU:AtomプロセッサZ520 (1.33GHz)
■メモリ:2GB(オンボードメモリ)
■HDD:60GB(64GB or 128GB SSDに変更可能)
■無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)
■NTTドコモの「定額データプラン HIGH SPEED」に対応したワイヤレスWAN
■Bluetooh
■WEBカメラ「MOTION EYE」
■GPS
■ワンセグ視聴機能
■カラー:ペリドットグリーン、クリスタルホワイト、ガーネットレッド、オニキスブラック
■HDビデオハードウェアデコーダー搭載
■駆動時間:標準バッテリー(S)約4.5時間
        大容量バッテリー(L)約9時間駆動
■店頭価格:10万円前後
SDXCメモリカード
sdxc_memory_card.jpg

デジカメや携帯電話に欠かせない記録媒体として広まった
SDメモリカード(最大2GB)。

容量不足により新しく規格策定された
SDHCメモリカード(最大32GB)。

しかし、それでも容量不足が懸念されていましたが・・・
ついに32GB以上の規格が策定されるようです。

その名も「SDXC」。
なんと!最大2TB。
転送速度は毎秒最大300MB。

但し、ファイルシステムが「exFAT」となるため
Windows Vista SP1以降のOSでしか認識できないとのこと

スゴイ・・・すごすぎる・・・

製品発売予定は、標準仕様は2009年第1四半期にリリースされるので
それ以降の2009年半ばには・・・出るかな?

一体、この先どうなるのやら?
HDDがこの世から無くなる日が来るのは・・・
そう遠くなさそうです・・・
仕事はじめ2009
本日から2009年度の仕事はじめです。

まずは、休みの間にゆるゆるになった脳を起こさねば・・・
リハビリはじめにHPの細かな修正などをしました♪

今年もヨロシクお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。