トリプルエーサービスの日々の業務日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MicrosoftとYahoo!が検索事業で提携
msyahoo.jpg

以前から話題になっていました「MicrosoftとYahoo!」の提携が
合意に至ったようです。

これで、対Google連合の完成です。

今後10年間、Yahoo!の検索は「Bing」になります。

さて、今後のSEO対策にも大きく影響しそうです。
スポンサーサイト
Western Digital「1TBの2.5インチHDD WD Scorpio Blueシリーズ」
wdfScorpioBlue_EVT.jpg

デスクトップに搭載される3.5インチHDDは2TBまで
容量が増加しています。

それに対して、ノートに搭載される2.5インチHDDは
500GBまでが製品かされおり、デスクトップに対して
大きく溝を開けられています。

そんな中、Western Digitalから1TBの大容量となる
2.5インチHDD「WD Scorpio Blueシリーズ」が
発表されました。

シリーズラインナップは、1TB、750GB、500GB、400GB、
320GB、250GB、160GB、120GB、80GBの9種類。
接続インターフェースは3GbpsのS-ATA。

1TBの希望小売価格は249.99ドル。
回転速度が5,200rpm、バッファ容量が8MBとなってます。

但し、1TBモデルと750GBモデルは、HDD本体の厚みが
従来の9.5mmではなく12.5mmと3mm厚くなる為
HDD換装に利用する場合にはご注意を。

■製品情報
http://www.wdc.com/jp/products/products.asp?driveid=685
サムスン「腕時計型の携帯電話 S9110」
smsg.jpg

長野オリンピックでは腕時計型PHSなどが実際に
使用されていたが・・・

携帯電話も腕時計型がサムスンから発表された。
しかも薄い・・・
十分実用に耐えられるのでは?

「S9110」は、薄さ11.98mmの本体にタッチパネルで操作する
腕時計型の携帯電話。

ディスプレイは1.76インチのタッチスクリーンで、強化ガラスを
用いている。本体はステンレス製。
機能はOutlookの同期が可能、スピーカーホン通話、
MP3再生、Bluetooth、音声認識など。

フランスで450ユーロで発売予定。
是非、日本でも発売されて欲しいものです。
Panasonic「Class10のSDカードSDWシリーズ」
SD

SDHCカードにはデータ転送速度の目安として「SDスピードクラス」
が設定されています。

Class 2 のカード : 2MB/s(16Mbps)以上の速度を保証
Class 4 のカード : 4MB/s(32Mbps)以上の速度を保証
Class 6 のカード : 6MB/s(48Mbps)以上の速度を保証
Class 10 のカード : 10MB/s(80Mbps)以上の速度を保証

と、いうように・・・

これまでClass6(20 MB/s)が高速タイプでしたが・・・
新たに、PanasonicからClass10(22MB/s)という
さらに高速タイプのSDHCカードが発売されました。

デジタル一眼カメラの高速連写やハンディーカムのハイビジョン動画記録に
重宝しそうです。

価格は実売で・・・
4GB[RP-SDW04GJ1K]が3,480円
32GB[RP-SDW32GJ1K]が33,800円
kingston「世界初、256GBのUSBメモリ」
256gb_usb.jpg

2009/6に128GBのUSBメモリが発売とこのBlogに書いた
ばかりですが・・・

なんと、その2倍の容量となる256GBのUSBメモリ「DataTraveler 300」が
同じキングストンテクノロジーから発表されました。

発売日、価格などは未定ですが・・・
もう、ポータブルHDDは不要になるかもしれません。

■製品紹介
http://www.kingston.com/japan/press/2009/memory/prm20090723.asp

●追加情報

 予価は7万5800円、8月上旬~中旬に発売予定との情報あり♪
Wi-Fi Alliance「9月にIEEE 802.11n標準を最終決定」
Wi-Fi.jpg

2年以上、ドラフトだったIEEE 802.11nがやっと標準策定されます。

ほぼ、現行機能(ドラフト2.0)をサポートし、オプション機能をいくつか追加し
2009/9に標準仕様を最終策定される見込みとのことです。
現在発売されている機器は安心してそのまま利用できるので
一安心です♪

尚、以下が追加されるオプション機能です。

・データ転送の効率向上を図るパケットアグリゲーション(A-MPDU)
・一定の環境でパフォーマンスを高めるマルチアンテナ伝送手法の
 Space-time Block Coding(STBC)
・40MHzチャネルオペレーションにおいて近隣と干渉しないチャネル共存策
・3つの空間ストリームをサポートするデバイスのテスト
ASUS「P6X58 Premium」
p6x5802.jpg

ついに、ASUSからUSB3.0を搭載したマザーボードが発表されました。

6Gbpsの転送速度をサポートしたSerial ATA 3.0(SATA 3.0)と
USB 3.0(写真左側の青い平型のポート)に対応したマザーボードです。

CPUはIntelのX58 Expressチップセットに対応しており
Core i7シリーズを搭載可能とのことです。

尚、発売は2009年第4四半期と予想されます。
発売が楽しみですね。
Patriot Memory「10年保証のSSD Torqx M28」
ptx256.jpg


SSDは使えば使うほど、記憶領域を消耗していき・・・
最終的には使えなくなるという特徴を持つ記憶装置です。

そのため、定期的なデフラグなどはしないのが一般的です。

しかし!そんなことは気にしなくてもいい製品が発売されました。

なんと、株式会社ファストのPatriot Memory製SSDは10年保証を
始めました。

1台のPCを10年使用することなど・・・ほぼ皆無。
ということで、デフラグしまくってもし、壊れても・・・交換できる!
と、いうことになります。

しかも、128MBキャッシュリード速度220MB/sec
ライト速度200MB/secを実現した高速MLCタイプです。

容量は128GBと256GBの2タイプ。
サイズは2.5インチでインターフェイスはSATA
3.5インチ変換アダプタも搭載されているということで・・・
デスクトップにも搭載可能です♪

尚、価格は高額で128GBタイプで4万円弱となってます。

■製品情報
http://www.fastcorp.co.jp/product/patriot_ssd.html
Microsoft「Office 2010」
ms.jpg

インターフェースを大幅に変更し、「使いづらい!」と
悪評高いOffice2007が発売されて2年半・・・

ついに次期OfficeバージョンであるOffice2010の
テクニカルプレビューが開始された。

今後バグつぶしを実施し、Windows7の発売に合わせて
Office2010も発売されるでしょう。

さて、あの使いづらいUIである「リボン」はどうなるのでしょうか?
以前のようなメニューバーに戻ることがあるのでしょうか?

尚、Officce2003まであった「メニューバー」を無料で追加できるツール
「Office 2007 オールドスタイル メニュー アドインオールドスタイル」
利用しています。
このツールとても重宝します。
ミヨシ「タッチパッド付きの薄型無線キーボード TP-24G01」
miyosi.jpg

キーボードやマウスはとても重要です。
使い勝手の差が生産性に直結しているからです。

プログラミングや提案書作りをするとき、使い勝手のいい
製品で作業をすると生産性があがります。

現在、使用しているキーボードは・・・
IBMのThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付
というもので、いわゆるThinkPadライクなキーボードです。

キータッチの途中でキーから手を離さずにカーソル移動が
できる点がとても気に入っています。

しかし、長時間操作すると、人差し指が痛くなるのが欠点です。
以前、血豆ができたことも・・・

ミヨシから無線接続で、タッチパッド付のキーボードが発売されました。
この手の製品はあまり種類もないので、重宝するのではないでしょうか?

値段も手ごろな9,980円です。
バッテリは単三乾電池×2で、連続駆動時間は約127時間です。

■製品情報
http://www.mco.co.jp/goods/1247201283082/
バッファロー「USB電源動作の3ポートタイプのスイッチングハブLSW-TX-3EP/CU」
LAN.jpg

ちょっとだけLANを使いたいが、LAN接続口が余ってない・・・
ということ、結構あります。

そんなときに便利なのが、バッファローから7月下旬に発売される
「LSW-TX-3EP/CU」。

なんと、電源をUSBから供給可能な為、コンセントからの電源が不要と
なり、場所を選ばずスイッチングハブが利用できます。

しかも、価格も2,394円とお手ごろです。

■製品紹介
 http://buffalo.jp/products/catalog/network/lsw-tx-3ep_cu/
Google「ネットブック向けOS「Google Chrome OS」を開発」
google.jpg

これまで、色々なプログラム、サービスを無料で提供してきた
あのGoogle・・・・ついに、OSを無料提供することが発表されました。

携帯向けOS「Android」(アンドロイド)は既に、携帯に実装され実売が
開始しました。

次は、NetBook向けと機種限定ではありますが・・・OS(Linuxベース)を
作ってしまうところが、Googleの凄いとろこです。

電源投入後、数秒で使用可能となるとのことです。

尚、Google Chrome OSはオープンソースで、今年後半にそのコードを
公開する予定です。

共同開発する会社名は以下の8社。
Acer
Adobe
ASUS
Freescale
Hewlett-Packard
Lenovo
Qualcomm
Texas Instruments

実際に格安NetBookが発売されることが期待できます♪
3万円を切るかも・・・?

■ニュースリリース(英文)
 http://googleblog.blogspot.com/2009/07/introducing-google-chrome-os.html
corega「CG-WLR300NNH」
gorega.jpg

そろそろ無線LAN環境を高速通信が可能となるドラフトnへ
移行しようかな・・・と、考えていたところです。

周辺機器メーカーコレガから本体にUSBポートを搭載した
無線LANルータ「CG-WLR300NNHシリーズ」が
7月下旬に発売されます。

USB接続のHDDを接続することで、お手軽に簡易NASが
実現できることが、最大の魅力です。
まだ、NASをお持ちでない方、もしくは、NASの容量不足に
お悩みの方に最適です。

1TBの外付けHDDが1万円割れしていますので、安価に
ファイルサーバ環境が構築可能です。

ただ・・・
プリントサーバ機能が非搭載であることは残念ですが・・・

■製品情報
 http://corega.jp/prod/wlr300nnh/#5
SONY「ネットブック VAIO W」
w.jpg

SONYからついにNetBookと位置づけた製品VAIO Wが
8月8日に発売されます。

既にtype PというPCがありますが、ポケットPCという位置づけ
でしたので。

特徴としては、液晶が高解像度となり10.1インチワイド液晶(1366×768)
表示可能です。

その他の部分は、他社のNetBookとほぼ変わりません。

■メーカー:SONY
■製品名:VAIO W
■型名:VPCW119XJ
■CPU:Atom N280(1.66GHz)
■メモリ:1GB
■HDD:160GB
■チップセット:Intel 945GSE Expressチップセット(ビデオ機能内蔵)
■液晶:10.1型ワイド液晶(1,366×768ドット表示対応)
■OS:Windows XP Home Edition
■インターフェイス
・USB 2.0×2
・IEEE 802.11b/g無線LAN
・Ethernet
・Bluetooth 2.1+EDR
・ミニD-Sub15ピン
・SDカード/MMC対応スロット
・メモリースティックデュオ対応スロット
・31万画素Webカメラ
・音声入出力
■バッテリ駆動時間:約3.5時間
■サイズ:約267.8×179.6×27.5~32.4mm(幅×奥行き×高さ)
■重量:約1.19kg

■価格:6万円前後

■製品情報
http://www.vaio.sony.co.jp/vaio/products/W/
dell「地上最強のノートPC Alienware M17x」
laptop-alienware-m17x.jpg

以前、高級ノートPCで50万円とかのものを使ったことがあったが・・・
もちろん、会社購入品ですが・・・

コンシューマ向けになんと!最高構成で約90万円!
す・ご・す・ぎ・・・

一体どんなお人が使用されるのでしょうか・・・?

■メーカー:dell
■製品名:Alienware M17x
■CPU:Core 2 Extreme QX9300
■メモリ:8GB
■HDD:1TB(RAID0)
■光学ドライブ:Blu-ray Disc/DVDコンボ
■ディスプレイ:17型(1,920×1,200ドット/WUXGA)
■GPU:GeForce 9400M G、GeForce GTX 280M Dual
■OS:Windows Vista Home Premium SP1 64bit
■インターフェース:
・ネットワーク GbE
・Bradcom 802.11n
・Bluetooth 2.1+EDR
・USB 2.0×4
・eSATA
・IEEE 1394
・HDMI
・ミニD-Sub15ピン
・ExpressCard/54
・音声入出力端子
・Webカメラ
■サイズ:406×321×51.3~53.6mm(幅×奥行き×高さ)
■重量:約5.3kg

■価格:247,240円~約90万円

■製品情報
http://www1.jp.dell.com/jp/ja/home/notebooks/laptop-alienware-m17x/pd.aspx?refid=laptop-alienware-m17x&s=dhs&cs=jpdhs1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。