トリプルエーサービスの日々の業務日誌
三菱電機「既存の電話線や電力線で高速通信を実現する技術」
mitsu.jpg

三菱電機は電話線や電力線といった既存のメタル線で
大容量の通信を可能にする技術を開発したそうです。

新たに開発された技術はADSLやPLC(電力線ネットワーク)などで
用いられているOFDM(直交周波数分割多重方式)を採用した
専用のチップと組み込み型有線伝送モジュールを通信機器に
組み込むことで、電話線や信号線で使う同軸ケーブルや
電力線をそのまま利用して通信できるというもの。

これにより工場やトンネル、地下鉄といった無線ネットワークや
光ファイバーが敷設しづらい場所でも、低コストで230Mbpsの
通信速度を実現できるとされているほか、通信容量を落とすと
伝送距離を10キロメートルに延ばせるため
用途に応じて大容量データ転送と長距離通信のどちらかに特化した
ネットワークを構築できるとのこと。

気になる商品化の時期ですが、実証実験で信頼性などを確かめた上で
早期の商品化を目指すとされています。

●情報元
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720091020eaad.html
MS「Window7」ついに発売
7.jpg

さて、ついにWindows7が発売されました。
あの悪評高いVistaが発売されて、たったの2年半で
次期モデルが発売されるという・・・前代未聞。
いかにVistaが不評だったのか!とうい証拠です。

しかし、今回の7はVistaのいわばマイナーチェンジ版
OSである為、その動作の安定性、高速性には定評が
あります。

今後、PCをご検討されている方、windows7も選択肢に
いれてもいいと思います。

しかし、企業向けには、まだまだXpが現役ですね。

ちなみに、それぞれの価格は以下の通りのようです。

▼通常版
Ultimate:
 40,800円前後
Professional:
 39,600円前後
Home Premium:
 26,000円前後

▼アップグレード版 (限定販売版)
Professional:
 発売記念版:20,900円
Home Premium:
 発売記念版:14,600円
Home Premiumファミリーパック:(3ライセンス)
 24,000円

▼アップグレード版
Ultimate:
 26,800円
Professional:
 25,800円
Home Premium:
 15,800円

▼Windows 7上位エディションへのアップグレード版
Starter Edition→Home Premiumアップグレード:
 9,200円
Home Premium→Professionalアップグレード:
 11,300円
Home Premium→Ultimateアップグレード:
 17,600円

▼DSP版(参考用:FDDセットの例)
Ultimate:
 24,000円前後
Professional:
 18,000円前後
Home Premium:
 14,000円前後
オンキヨー「IONプラットフォームの超小型デスクトップ P3」
onkyo.jpg

オンキヨーから、NVIDIAのIONプラットフォームを
ベースにした超小型デスクトップ「P3」が10月22日に
発売されます。

オンキョーといえば、オーディオ機器メーカーですが
昨年SOTECを買収しており、この冬モデルよりSOTECの
名称を「ONKYO」に変更しています。

これにより、SOTECという名前は完全に消えることになります。

超薄型に仕上げており、オンキョーのPCに対する意気込みを
感じます。

■メーカー:ONKYO
■モデル:P3
■型名:P305A3
■OS:Windows 7 Home Premium(32bit版)
■CPU:Intel Atom 230(1.6GHz)
■チップセット:GeForce 9400M Gチップセット(ビデオ機能内蔵)
■メモリ:2GB
■HDD:160GB
■光学ドライブ:スロットイン型DVDスーパーマルチドライブ
■インターフェイス
・USB 2.0×4
・eSATA
・HDMI
・5種対応メモリーカードスロット
・無線LAN

■価格:69,800円

■製品情報
http://www.jp.onkyo.com/pc/desktop/p305/index.htm
Yukyung Technologies製800gのファンレスミニPC「Viliv S7」
v

韓国のYukyung Technologies製ミニPC「Viliv S7」が
ブルーレーより発売されました。

今回のモデルでは、液晶が180度回転することができ
タッチパネルとなっています。
操作性がグーンと向上してます。
バッテリーも9.5時間と長時間です。
PDAや携帯ブラウズでは不満を持っている人は
選択肢のひとつに入る出来となってます。

尚、有線LAN、光学ドライブはありませんので
注意が必要です。

■メーカー:Yukyung Technologies
■モデル:Viliv
■型名:Viliv S7
■OS:Windows XP Home Edition(SP2)
■CPU:Atom Z520(1.33GHz)
■チップセット:Intel System Controller Hub(SCH) US15W
■メモリ:1GB(増設不可)
■SSD:32GB
■インターフェース
・IEEE802.11b/g対応無線LAN(有線LANは無し)
・Bluetooth 2.0+EDR
・USB 2.0ポート×2
・SDメモリーカードスロット(SDHC対応)
・130万画素Webカメラ
■サイズ:230(幅)×143(奥行き)×26(高さ)ミリ
■重量:約800g

■価格:5万9800円~

■製品情報
http://brule.co.jp/#ProductPage=CategoryCode=umpc&productURLCode=s7
エイサー「脅威の5万円台モバイルPC AS1410」
acer.jpg

日本エイサーが、CLUVプロセッサ搭載の超低価格モバイルPC
「AS1410」を10月22日に発売します。

Windows7搭載でCeleronではありますが、デュアルコアCPU搭載で
驚愕の5万円台・・・
この価格に、国内大手メーカーもかなりの影響をうけること間違い無し
と思われます。

今後の国内大手メーカーの動きに注目です。
Netbookの再来となるでしょうか・・・?

■メーカー:acer
■モデル:Aspire Timeline
■型名:AS1410
■OS:Windows 7 Home Premium(64ビット版)
■CPU:Celeron SU5300(デュアルコア)
■メモリ:2G
■HDD:250Gバイト
■液晶:1366×768ドット11.6型ワイド液晶
■重量:約1.38kg
■バッテリー駆動時間:約8時間

■価格:5万9800円

■製品情報
http://www.acer.co.jp/acer/home.do?
LanguageISOCtxParam=ja&ctx2.
c2att1=163&CountryISOCtxParam=JP&ctx1.att21k=1&CRC=1257006909
富士通「CULV搭載ノート LOOX C」
LOOX C

今月は22日にWindows7が発売される為、ほぼ全てのメーカー
から新製品が発売されます。

富士通からは、大手では初となる
IntelのCULV(Consumer Ultra Low Voltage)CPUを
ベースとしたモバイルノート「LOOX Cシリーズ」が発売されます。

ちなみに、CULVとはAtomプロセッサとは別のCoreベース
(Pentiumブランド)の消費者向け超低電圧プロセッサのことです。
性能的にはAtomを上回ると言われており、そのコストパフォーマンス
の高さが期待されています。

今後、各社から10万円以下のモバイルPCが発売されることが
予想されます。大変、楽しみですね。

■メーカー:富士通
■モデル:LOOX C
■型名:C/E70
■OS:Windows 7 Home Premium
■超低電圧版Core 2 Duo SU9400(1.40GHz)
■チップセット:モバイルIntel GS45 Expressチップセット(グラフィック内蔵)
■メモリ:2GBメモリ(最大4GB)
■HDD:320GB HDDを搭載
■液晶:11.6型1,366×768ドットLEDバックライト
■本体サイズ:285×209×26.4~30.2mm(幅×奥行き×高さ)
■重量:約1.6kg
■バッテリ駆動時間:約9.2時間

■価格:約10万円

■製品情報
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2009/10/13.html
ソニー「タッチパネル対応一体型PC VAIO L」
vaiol.jpg

ソニーが、ついにタッチパネル対応の一体型PC「VAIO L」を
Windows7の発売日である10月22日に発売します。

24インチのHDフルの大画面が全て待望のタッチパネル対応になって
います。

HPから発売されているモデルが人気となり、Macからもこの
年末か年始頃にタッチパネル対応の製品が発売されますので
これから各メーカーの熾烈な競争が始まりそうです。

■メーカー:SONY
■モデル:VAIO L
■型名:VPCL119FJ
■OS:Windows 7 Home Premium(64bit)
■CPU:Core 2 Duo E7500(2.93GHz)
■メモリ:4GB
■HDD:1TB
■ビデオメモリ:GeForce G210M(512MB)
■光学ドライブ:Blu-ray Discドライブ
■液晶:1,920×1,080ドット(フルHD)表示対応24型ワイド液晶
■インターフェイス
・地上/BS/110度CS対応のデジタルチューナ×2
・USB 2.0×5
・IEEE 1394
・Gigabit Ethernet
・IEEE 802.11b/g/n無線LAN
・Bluetooth 2.1+EDR
・SDカードスロット
・メモリースティックデュオスロット
・FeliCaポート
・31万画素Webカメラ
・S/PDIF出力(角形)
・音声入出力
■本体サイズ:582.4×190~300×385.8~429mm(幅×奥行き×高さ)
■重量:約12.5kg

■価格:約24万円

■製品情報
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200910/09-1008/
ソニー「13.9mm665gの超薄型モバイル VAIO X」
vaio_x01_m.jpg

ついにSONYから超うすうすなモバイルPC VAIO Xが10月22日に
発売されます。

最厚部で13.9mmしかないその厚み・・・
もう、「紙のようだ」と表現してもいいぐらいです。

剛性も確保されているようで150kgにも耐えられる構造となっています。

とても軽量なモバイルPCが欲しいと思っている方にオススメな製品に
仕上がっています。

■メーカー:SONY
■製品名:VAIO X
■型名:VPCX118KJ/B
■OS:Windows 7 Home Premium
■CPU:Atom Z540(1.86GHz)
■メモリ:2GB(オンボード、増設不可)
■SSD:64GB
■光学ドライブ:無し
■チップセット:Intel US15Wチップセット(ビデオ機能内蔵)
■液晶:1,366×768ドット表示対応11.1型ワイド液晶
■本体サイズ:278×185×13.9mm(幅×奥行き×高さ)
■重量:675g(軽量バッテリー装着時)
■バッテリー時間:10時間(4セル)

■価格:11万円前後

■製品情報
http://www.vaio.sony.co.jp/X
バッファロー「世界初USB 3.0対応HDD HD-HU3シリーズ」
hd-hu3.jpg

バッファローが、USB 3.0規格に対応した外付けHDD「HD-HU3」シリーズと
インターフェイスカード「IFC-PCIE2U3」を10月下旬に発売します。

USB2.0が480Mbpsの転送速度に対して、次世代規格である
USB3.0は5Gbpsと約10倍の転送速度と規格上はなってます。

ラインナップは以下の通り
1TB:HD-H1.0TU3[21,000円]
1.5TB:HD-H1.5TU3[26,565円]
2TB:HD-H2.0TU3[48,930円]
インターフェイスカード:IFC-PCIE2U3[5,565円]

内蔵HDDと同じぐらいの速度が期待される製品でとても発売が
楽しみです。
くっちゃん亭[大江]
cury.jpg

今日2食目のランチです。
熊本市大江にある「くっちゃん亭」です。

ここは、キーマカレーの持ち帰り専門店です。
10月からは13時以降ならば、店内での飲食が
できるようになってました。

で、そのキーマカレーがなんと、ライス付きで350円!
なんと、安い・・・・

2食買っても、700円

そして、味も普通と辛口があり、この辛口が癖になるほど
辛い!!!

次の日は、お尻も辛くなります・・・

■オススメ度
 ★★★★☆

■営業時間
 11:00~20:00

■定休日
 日曜日

■駐車場
 店舗前にあり
coucou(ククゥ)[国府]
coucou.jpg

今日のランチは熊本市国府にあるcafe coucouに
行きました。

以前から、看板が出ているお店で知ってはいたのですが
なかなか行く機会が無かったのですが、たまたま近く
まで来たので「今日のランチ」780円を食べました。

メンチカツと雑穀米、サラダ、小鉢、デザート、ドリンク付き
です。

ボリュームもあり、女性なら多いぐらい。
とてもリーズナブルなランチです。

また、店の雰囲気もとてもアットホームほのぼのぉ~
という感じで、ゆったりとした時間を過ごすには
もってこいのお店です。

店舗前に1テーブルだけ、出ていますので、外でも
食事ができます。

■オススメ度
 ★★★★☆

■営業時間
 8:00~18:00

■定休日
 日曜祝日

■駐車場
 店舗前にあり
マイクロソフト「無料のアンチウイルスソフトMicrosoft Security Essentials」
mse.jpg

Microsoftが9月30日、無料のウイルス・スパイウェア・マルウェア対策
ソフト「Microsoft Security Essentials」を無償公開しました。

Windows XP/Vista/7に対応しています。

常駐してリアルタイムに保護する際も可能な限り軽く動作します。
無料とは思えないほど。
また、Dynamic Signature Serviceによって常に最新のウイルス定義
ファイルに更新されるようになっています。

尚、初期設定ではリムーバブルドライブはフルスキャンの対象になって
いない為、設定変更が必要です!

ウィルス対策ソフトにお金を掛けたくない方に持って来いな製品と
なってますので、一度お試しする価値があると思われます。

■ダウンロード
http://www.microsoft.com/security_essentials/default.aspx?mkt=ja-jp
ASUS「新型EeeBOX」
eeebox.jpg

ASUSが低価格なデスクトップパソコン「EeeBOX(上記写真)」を以前
発売し話題になりました。
しかし、そのPC内にウィルスが感染していることが発覚し
更に話題となって久しいですが・・・

この度、新型EeeBOXが発売されることになったようです。

10月末までに新型EeeBOX「EB1501」を発売されます。

性能的にはかなり向上されているようです。
発売が楽しみな製品になってます。

■メーカー:ASUS
■型名:EB1501
■OS:Windows 7 Home Premium
■CPU:デュアルコアAtom N330(1.6GHz)
■プラットフォーム:ION
■メモリ:2GBメモリ
■HDD:250GB
■インターフェース
・IEEE802.11 a/b/g/n対応無線LAN
・1000BASE-T対応有線LAN
・マルチカードリーダー
・USBポート×6
・e-SATAポート
・HDMIポート

■価格:399ユーロ(約5万2000円)ぐらい?
Okoro Media Systems「超小型デスクトップパソコンQuantum mini」
minis-bg.jpg

小型のPCが好きな人向けのPCがOkoroより発売されました。

「OMS-Q100」と「OMS-Q200」の2モデルがラインナップされており
いずれもBlu-rayディスクの再生に対応しています。
また、50ワット以下という超低消費電力であり
強力な冷却機構の採用によって高い静音性を実現しています。

また、外付けチューナーを利用したハイビジョン番組の2番組
同時録画も可能とのことです。

リビングPCとして、大型の液晶TVに接続する利用方法が
いいかもです。

価格はOMS-Q100が1,395ドル(約12万5000円)
OMS-Q2001,295ドル(約11万6000円)です。
BTOによるカスタマイズも可能です。

日本でも発売されないでしょうか・・・

■製品情報
http://www.okoromedia.com/model.asp?model=Q100
http://www.okoromedia.com/model.asp?model=Q200
天下一品[南高江]
tenka.jpg

毎年10月1日は「天下一品の日」

と、いうことで今日のランチは熊本市の天下一品南高江店 に
行ってきました。

記念日としてラーメン1杯に付き、無料券が1枚もらえる
サービスが実施されていました。

濃厚な鳥スープで、シチューのようです。
味はとってもこってり。
豚骨スープとは、また違った味わいのあるラーメンです。

■オススメ度
 ★★★半☆

■営業時間
 11:00~1:00

■定休日
 不定休

■駐車場
 店舗前に多数あり

■ホームページ
http://tenkaippin.co.jp/pcindex.html