トリプルエーサービスの日々の業務日誌
白龍らーめん[画図町]
haku.jpg

今日のランチは熊本市画図町にある「白龍らーめん」で
チャーシューらーめん(850円)を食べました。

大変味付けの濃いチャーシューで甘い味付けで
ご飯が欲しくなる程です。
炙ってあるのか、脂身がトロトロになってます。

麺は中太のストレート麺で、スープの味も濃い目の
豚骨です。

濃い味が好きに方はとても気に入ると思います。

食後に調味料の味が口の中に残り、喉が渇きますが
おいしいオススメのラーメン屋さんです。

■オススメ度
 ★★★★☆

■営業時間
 11:30~14:30

■定休日
 木曜日

■駐車場
 店舗前に多数あり
ハンファ「388gの超軽量ウルトラモバイルPC Viliv N5」
1_20100529203331.jpg

韓国のPCメーカーハンファから超軽量なモバイルPCが発売されました。
その重さ、たったの388g。

携帯では満足できない方にオススメですね。
XPモデルで62,800円、7モデルで67,800円。

■メーカー:ハンファ
■モデル:Viliv N5 Standard
■OS:Windows XP Home Edition
■CPU:Atom Z520(1.33GHz)
■液晶:1,024×600ドット(WSVGA)表示対応4.8型ワイドタッチパネル液晶
■メモリ:1GB
■SSD:16GB
■インターフェイス:
・USB 2.0
・microSDHCカードスロット
・IEEE 802.11b/g
・Bluetooth 2.0+EDR
・ヘッドフォン端子
・130万画素Webカメラ
・マイク
■サイズ:172×86.5×25.5mm(幅×奥行き×高さ)
■重量:388g
■バッテリー:最大6時間

■製品情報
http://www.hanwha-japan.com/products/n5
NEC「3D対応一体型PC VALUESTAR N」
01_20100529013831.jpg

NECは3D液晶の一体型PC「VALUESTAR N」シリーズを6月下旬に発売します。
3D元年と言われる2010年ですが、ついにPCまで
3D対応となるようです。もちろん、専用のメガネも必須です。

気になる価格は22万円前後になるようです。

■メーカー:NEC
■モデル:VALUESTAR N
■型名:VN790/BS
■OS:Windows 7 Home Premium(64bit)
■CPU:モバイルCore iシリーズ
■チップセット:Intel HM55 Expressチップセット
■メモリ:4GB
■HDD:1TB
■光学ドライブ:Blu-ray Discドライブ
■液晶:1,600×900ドット表示対応20型ワイド液晶
■インターフェイス
・USB 2.0×6
・IEEE 1394(4ピン)
・Gigabit Ethernet
・IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN
・SDカード(SDXC)/メモリースティック(PRO-HG)対応スロット
・音声入出力
・地上デジタルTVチューナ
■サイズ;490×236×362mm(幅×奥行き×高さ)
■重量:約8.4kg

■製品情報
http://121ware.com/valuestar/n3d/
物理メモリを活用するWindows高速化ツール「eBoostr 4」
eboot.jpg

余っているUSBメモリやSDカード、さらには32ビット版では使うことのできない
物理メモリを活用してWindows XP/Vista/7/Server 2003/Server 2008を
高速化できます。

設定も簡単で、各種アプリケーションの起動速度やブラウザの起動速度
Windowsの起動時間を高速化できます。

特にWindows Vista以降で高速化したいと思っているPCに大変有効です。
Windows XPではしっかりと体感できるほどではありませんが・・・
一度試してみるのもいいと思います。

2時間は無料でき利用でき、メルアドを登録することで
15日間無料で利用可能になります。
それ以降は、3,990円で購入する必要があります。

■ダウンロード
http://www.eboostr.jp/

■参考記事
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100510_eboostr4/
中華料理 燕(ヤン)[南坪井]
yan.jpg

今日のランチは熊本市南坪井にある中華料理 燕(ヤン)で
麻婆豆腐定食(600円)を食べました。

トーチンが沢山入っていてコクがあり、ピリ辛で
とてもご飯に合います。
ご飯は1杯だけ無料でおかわりOK。
麻婆を食べるならここに限ります♪

他にも担々麺など、おいしそうなものがあります。

■オススメ度
 ★★★★☆

■営業時間
 ランチ:11:30~14:30
 ディナー:18:00~22:30

■定休日
 火曜日

■駐車場
 無し(近くのコインパーキング利用)
ソニー「vaio type P セカンドモデル」
p_20100512161430.jpg

ソニーは第2世代となるUMPCのvaio type Pを5月22日より
発売します。

2009年に発売された初代モデルは人気爆発で一時期品薄状態が
続きました。
また、xp対応モデルも発売するというソニーとしては
珍しく「ユーザーの声」に対応したモデルを発売し人気に
拍車を掛けました。

今回のモデルは、筐体を一新した第2世代モデルといえます。
ホワイト、オレンジ、ピンク、グリーン、ブラックの5色があり
PlayStation 3(PS3)のリモートプレイ、リモートキーボードを
サポートします。

モバイルPCより軽いPCをお探しの方にオススメです。
店頭予想価格は10万円前後。

■メーカー:ソニー
■モデル:vaio type P
■型名:VPCP119KJ
■OS:Windows 7 Home Premium(32bit版)
■CPU:Atom Z530(1.60GHz)
■チップセット:Intel SCH US15Wチップセット(ビデオ機能内蔵)
■メモリ:2GB
■SSD:64GB
■液晶:1,600×768ドット表示対応8型ウルトラワイド液晶
■インターフェイス:
・USB 2.0×2
・WiMAX
・IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN
・Bluetooth
・31万画素Webカメラ
・SDカードスロット
・メモリースティックデュオスロット
・音声入出力
■サイズ:約245×120×19.8mm(幅×奥行き×高さ)
■重量:約619g

■製品情報
http://www.vaio.sony.co.jp/Info/2010/products_0510.html