トリプルエーサービスの日々の業務日誌
東芝「Ultrabook準拠の1.12kg/モバイルPC dynabook R631」
r631.jpg

東芝は、Ultrabook準拠した13.3型モバイルノートPC
「dynabook R631」を11月中旬に発売します。

価格は、10万円未満を目標にしてましたが
高めの15万円前後の見込みです。

ソニーに続き、モバイルPCには定評のある東芝も製品を
投入してきたUltrabook市場ですが、今後も各社製品が
続々と発表されてくると思われます。
クリスマス商戦が久々に熱くなりそうですね。

■メーカー:東芝
■モデル名:R631/28D
■CPU:Core i5-2467M
■メモリ:4GB
■SSD:128GB
■チップセット:Intel HM65 Expressチップセット
■液晶:1,366×768ドット表示対応13.3型ワイド液晶
■OS:Windows 7 Home Premium SP1(64bit)
■インターフェイス:
・USB 3.0
・USB 2.0×2
・Gigabit Ethernet
・IEEE 802.11b/g/n無線LAN
・WiMAX
・HDMI出力
・ミニD-Sub15ピン
・SDカードスロット
・指紋センサー
・130万画素Webカメラ
・音声入出力
■サイズ:316×227×8.3~15.9mm(幅×奥行き×高さ)

■製品情報
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2011_09/pr_j2901.htm
Acer「国内初のUltrabook Aspire S」
aspires.jpg

日本エイサーは、Ultrabookに準拠する薄型モバイルノート「Aspire S3」
シリーズを11月中旬以降に国内で初めて発売します。

気になる価格は、15万円前後となるようです。

■メーカー:Acer
■モデル:Aspire S3-1
■OS:Windows 7 Home Premium(64bit)
■CPU:Core i7-2637M(1.7GHz)
■メモリ:4GB
■SSD:240GB
■チップセット:Intel UM67 Expressチップセット
■液晶:1,366×768ドット表示対応13.3型液晶
■インターフェイス:
・USB 2.0×2
・SDカードスロット
・HDMI出力
・IEEE 802.11b/g/n無線LAN
・Bluetooth 4.0+LE
・130万画素Webカメラ
・ステレオスピーカー
■サイズ:323×218.5×13.1~17.5mm(幅×奥行き×高さ)
■重量:1.4kg
■バッテリ駆動時間:約7時間

■製品情報
http://www.acer.co.jp/ac/ja/JP/content/s-series-a-slice-of-life
マウスコンピューター「リビングPC LUVLIB i100X」
lu.jpg

マウスコンピューターは、リビングPC「LUVLIB」シリーズ3モデルを
9月26日より発売します。

各メーカーから何度もLivingPCが発売されました。
その都度、販売低迷で受け入れられず・・・消えていきました。
現在では、液晶一体型のリビングPCがトレンドになりつつある
中、さて、この形は受け入れられるでしょうか?

価格は13万9,860円です。

■メーカー:マウスコンピューター
■モデル名:LUVLIB i100B
■OS:Windows 7 Home Premium SP1(64bit)
■CPU:Core i3-2120T(2.60GHz)
■メモリ:8GB
■HDD:2TB
■チップセット:Intel H61 Express
■光学ドライブ:Blu-ray Discドライブ
■インターフェイス:
・USB 3.0×2
・USB 2.0×5
・Gigabit Ethernet
・HDMI出力
・ミニD-Sub15ピン
・マルチカードリーダ
・音声入出力
・地上/BS/110度CSデジタルTVチューナ×2
■サイズ:430×327.6×99.5mm(幅×奥行き×高さ)

■製品情報
http://www.mouse-jp.co.jp/company/news/2011/news_20110926_01.html
ASUS「Core i5搭載の12.1型スレートPC Eee Slate B121」
asus-03.jpg


ASUSTeKは、法人向けスレート型PC「Eee Slate B121」を
10月中旬より発売します。
価格はお高めの・・・139,800円です。

タッチパネル液晶は、静電容量方式によるマルチタッチ
電磁誘導方式によるスタイラス操作の両方に対応します。

■メーカー:ASUS
■モデル名:Eee Slate B121
■OS:Windows 7 Professional
■CPU:Core i5-470UM(1.33GHz)
■メモリ:4GB
■SSD:64GB
■液晶:1,280×800ドット表示対応12.1型液晶
■インターフェイス:
・USB 2.0×2
・IEEE 802.11b/g/n無線LAN
・Bluetooth 3.0+HS
・miniHDMI出力
・SDカードスロット
・TPM
・200万画素Webカメラ
・音声入出力
■サイズ:312×207×16mm(幅×奥行き×高さ)
■重量:1.1kg

■製品情報
http://www.asus.co.jp/Eee/Eee_Pad/Eee_Slate_EP121/
パソコン工房「39,980円の15.6型ノートLesance NB P3531-SP」
1_20110923084434.jpg

パソコン工房(ユニットコム)は、格安39,980円の15.6型ノートPC
「Lesance NB P3531-SP」を9月17日に発売しました。

性能は気にならず、とにかく、新品のWin7搭載のノートPCが
欲しい方にオススメです。

■メーカー:パソコン工房
■CPU:Celeron B800(1.50GHz)
■メモリ:2GB
■チップセット:Intel HM65 Express
■HDD:320GB
■光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
■液晶:1,366×768ドット表示対応15.6型ワイド液晶
■OS:Windows 7 Home Premium(32bit/64bitセレクタブル)
■インターフェイス:
・USB 2.0×3
・ミニD-Sub15ピン
・HDMI出力
・IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN
・Gigabit Ethernet
・音声入出力
■サイズ:374×250×34.1mm(幅×奥行き×高さ)
■重量:2.3kg

■製品情報
http://www.pc-koubou.jp/pc/value.php
Acer「ICONIA TAB A500-10S16が3万円」
K0000262204.jpg

以前紹介した、Acea ICONIA TAB A500-10S16は
発売当初5万円弱でした・・・

現在・・・なんと!30,306円です。
これは、3万円を切りますね、もうすぐ・・・

WindowsPCが3万円切るとは・・・
いやぁ~、価格破壊もいいところです

iPad2対抗の製品です。格安で入手されたい方にオススメです。

■製品購入先
http://kakaku.com/item/K0000262204/
健軍の杜 木斛邸[健軍4丁目]
mokkoku.jpg

今日のランチは、健軍に7月にオープンした
「健軍の杜 木斛邸」(たけみやのもりもっこくてい)で
ランチ「草」1,890円を食べました。

ここは、もともと小代窯の工房があったところで
工房はそのまま、パーティールームとして利用できるように
してあり、母屋には、島崎町から大きな旧家を移築して
ます。
とても、良い旧家で、中庭ももちろんあります。
落ち着く建物です。

で、お店自体は、浜ん小浦が経営母体のようです。

ランチは、3コースほど用意してあり、一番安いものを
頼みました。

・草(そう)1,890円
・行(ぎょう)2,625円
・真(しん)3,465円

それでも、見た目は和風ですが、味は折衷料理でした。
ご飯はお代わり無料でした。
これにデザートが付きます。
コーヒーは+210円でした。

小学生以下の子連れでの入店はできませんので
ご注意を。

ランチの時間を外して、13:00ぐらいから行くと・・・
貸切状態になり、とても静かに過ごせます。


■オススメ度
 ★★★★☆

■営業時間
 11:30~14:00
 17:00~22:30

■定休日
 無休

■駐車場
 店舗横に多数あり
らぁめん 柿の木 熊本本店[湖東]
kakinoki.jpg
今日のランチは、熊本市湖東に8月にオープンした
鹿児島ラーメンの「らぁめん 柿の木 熊本本店」で
柿の木らぁめん(辛味噌味,野菜盛)780円を
食べました。

以前は酒屋「サケサミット」でしたので、店舗内はとても広々。
客席数は50席ぐらいはありそう。

で、すんなり店には入れるのですが・・・
注文してからかなりまたされます。
20分は待ったでしょうか・・・
ま、オープンしたてなので仕方ないのかもしれません。
スタッフの対応はとても良いです。

味はなかなかいいです。
辛味がいいアクセントとなり、とても
麺に合ってます。
野菜も大盛りにしたので、食べ応え十分!
また行きたいですね。

■オススメ度
 ★★★★☆

■営業時間
 11:00~15:30
 18:00~22:00

■定休日
 無休

■駐車場
 店舗前に多数あり
MS「次期Windows8のプレビュー版 Windows Developer Preview を無償公開」
windows8.jpg

Microsoftは、9月13日に次期Windows8のプレビュー版「Windows Developer Preview」を
無償公開しました。

 Windows 8では、UIが劇的に変わります。
 「クラシック」と呼ばれる従来のデスクトップに加え
タッチ操作に適した新しいデスクトップ「Metro」を搭載させる
からです。

 既存のアプリケーションはクラシックデスクトップから起動させ
新しいMetro対応のアプリケーション(Metro style apps)は
Metroデスクトップで利用する仕組みになるそうです。
尚、双方のデスクトップはシームレスに切り替えることができる模様です。

 また、エクスプローラーのメニューも一新され、あの悪名高き
Office2007以降に実装されている「リボンメニュー」に変更される模様です(-.-;)

 さて、どれだけのユーザが慣れてくれるのか・・・
 みものですね・・・

■ダウンロード(英語版)
http://msdn.microsoft.com/en-us/windows/home/
MS「IE10の最新プレリリース版公開」
ie10.jpg

米Microsoftは、9月13日に同社製OS“Windows”の次期バージョンである
コードネーム:Windows 8のプレビュー版「Windows Developer Preview」を
無償公開しました

合わせて、同胞されるWebブラウザー「Internet Explorer」の次期バージョン
「Internet Explorer 10」のプレリリース版も内容に含まれています

■ダウンロード
http://ie.microsoft.com/testdrive/
MS「Windows 8でHyper-V搭載!複数OSをマルチモニターで表示可能に」
hyperv.jpg

Microsoftは、Windows次期バージョンの「Windows 8」に
仮想化システム「Hyper-V」を搭載することを正式に発表しました。

現行のWindows7Pro以上にはxpモードという仮想化システムがありますが
このWindows8でのHyper-Vは、いわゆる仮想OSを複数個同時に起動
動作させることが可能とのことで・・・ここまで来たか・・・と
感無量ですね。

以前はメインフレームの技術であった仮想OSというか、複数OS化ですが
今度からはクライアントOSで、追加アプリなしで実現できるということは・・・
すごいです。

VMwereなどの仮想アプリの動向がきになるところです。

Hyper-VがWindows 8に搭載されると、複数の32bit/64bitの
x86系OSをWindows 8の中のバーチャルマシン上で動作させる
ことが容易に実現可能となります。

尚、Hyper-Vを利用するためには、IntelまたはAMDの64bitプロセッサーと
4GBのRAMが必要とのことです。

4GBで同時に3~4個のバーチャルマシンを動作可能で
最大32個のバーチャルマシンを作ることも可能のようです。
ま、同時に動くとは思えませんが・・・

このバーチャルマシンにアクセスするためには
「VM Console」と「Remote Desktop Connection」の
2つの方法が用意されるようです。

尚、Remote Desktop Connectionでは
マルチモニター環境を構築し、それぞれのバーチャルマシンを
別のモニターに表示可能としています。

また、ホストOSとの間でクリップボードやフォルダーの共有も可能だ
そうです。

いやぁ~、本当に楽しみですね。

Seagate「世界初、4TB外付けHDD STAC4000100」
4tb.jpg

米Seagateは、9月7日に世界初となる3.5インチ外付けHDDで4TBとなる
外付けHDD「GoFlex Desk」シリーズの容量4TBモデル「STAC4000100」を
発売しました。
価格は、249.99ドルです。

インターフェイスはUSB 3.0で対応OSはWindowsです。
Mac向けのIEEE 1394b/USB 2.0インターフェイスモデルも9月末までに
発売されるそうです。

ついに、4TBの領域に達したHDDですが・・・
一体どこまで容量を増やしていくのでしょうか?
同時に・・・
バックアップがさらに大変になりそうです・・・

■製品情報
http://www.seagate.com/ww/v/index.jsp?locale=en-US&name=goflex-desk-4tb-capacity-seagate-pr
Lenovo「IFA2011にてUltrabook IdeaPad U300s発表」
u300s.jpg

Lenovoは、IFA2011にてUltrabook「IdeaPad U300s」を発表しました。
国内発売は未定で、まずはヨーロッパにて発売されるようです。
価格は999ユーロ~1,499ユーロとなる模様です。

国内での発売が楽しみです。

■メーカー:lenovo
■モデル名:IdeaPad U300s
■OS:Windows 7 HomePremiun(64bit)
■CPU:ULVの第2世代Core i5プロセッサ
■液晶:13.3型で1,366×768ドット
■メモリ:4GB
■SSD:256GB
■インターフェイス:
・USB 2.0×1
・USB 3.0×1
・HDMI出力
・130万画素Webカメラ
■サイズ:厚さ14.9mm
■重量:1.34kg
■バッテリー稼働時間:約8時間
東芝「新色シャンパンゴールドを追加した13.3型モバイルdynabook R731」
r731.jpg

東芝は、13.3型モバイルノートPC「dynabook R731」を9月中旬より
発売します。価格は20万円前後となるようです。

最近増えてきている色「ゴールド」が追加されています。
以前、流行した「銀パソ」を思い出しますね。

■メーカー:東芝
■モデル名:R731/38D
■CPU:Core i7-2640M vPro(2.80GHz)
■メモリ:4GB
■SSD:128GB
■チップセット:Intel QM67 Express
■光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
■液晶:1,366×768ドット表示対応13.3型ワイド液晶
■OS:Windows 7 Professional SP1(セレクタブルOS)
■インターフェイス
・USB 3.0×1
・USB 2.0×2(内1つはeSATA共用)
・Gigabit Ethernet
・IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN
・WiMAX
・HDMI出力
・ミニD-Sub15ピン
・SDXCカードスロット
・ExpressCard/54スロット
・指紋センサー
・30万画素Webカメラ
・音声入出力
■バッテリ駆動時間:約13時間
■サイズ:316×227×18.3~26.6mm(幅×奥行き×高さ)
■重量:1.41kg

■製品情報
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2011_09/pr_j0501.htm
東芝「液晶一体型PCを新ブランド レグザPCに変更」
regpc.jpg

東芝は、新ブランドの液晶一体型PC「dynabook REGZA PC」を
9月中旬より発売します。
価格は22万円台となるようです。

リビングPCに最適なモデルです。

■メーカー:東芝
■モデル名:dynabook REGZA PC
■OS:Windows 7 Home Premium SP1(64bit)
■CPU:Core i7-2670QM(2.20GHz)
■メモリ:8GB
■HDD:2TB
■チップセット:Intel HM65 Expressチップセット
■光学ドライブ:BDXL対応Blu-ray Discドライブ
■液晶:1,920×1,080ドット表示対応23型ワイド液晶
■インターフェース:
・地上/BS/110度CSデジタルTVチューナ2基
・地デジチューナ(今スグTV)
・USB 3.0×2
・USB 2.0×4
・Gigabit Ethernet
・IEEE 802.11b/g/n無線LAN
・HDMI入力
・D4入力
・SDXCカード/メモリースティック対応スロット
・130万画素Webカメラ
■サイズ:562×190×439mm(幅×奥行き×高さ)
■重量:9.5kg

■製品情報
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2011_09/pr_j0503.htm
Acer「最薄部が13mmのUltrabook Aspire S3」
s3.jpg

Acerは、IFA 2011にて最薄部が13mmのUltrabook「Aspire S3」を
発表しました。

発売はヨーロッパで9月末を予定しており、価格は799~1,199ユーロです。
日本での発売もまたれます。

■メーカー:acer
■モデル名:Aspire S3
■OS:Windows7
■CPU:ULV版の第2世代Coreプロセッサ
■HDD:500GB
■光学ドライブ:無し
■インターフェース:
・HDMI
・USB×2
・SDカードスロットル
■サイズ:最薄部13mm、最厚部17mm
■重量:1.4kg
サンワサプライ「液晶ディスプレイVESAマウント取り付けHDDホルダーMR-VESA1」
MR-VESA1_FT1X.jpg

サンワサプライは、液晶の裏にあるVESAの穴に取り付け可能な
HDDホルダー「MR-VESA1」を発売しました。

液晶の裏に必ずあるあの4つのねじ穴を利用して
HDDの設置スペースを節約できる秀逸な一品です。
特に、リビングの場合、TVの横にHDDが見えていると
ちょっと、インテリア的に馴染まない場合があり、
このマウンターが生きてくると思われます。

価格は、2,604円です。

■製品情報
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=MR-VESA1
アレグロマーケティング「無料のWebページのSEO診断ソフトseoマスターLE」
seo.jpg

SEO対策を実施したいと思っているHPは多いと思います。
専業の会社に依頼すると・・・
とても、高額です。その分、順位保証してくれたりもしますが。

そこで、役立つのがこの無料ソフト「seoマスターLE」です。
「seoマスターLE」は、無料で使えるWebページのSEO診断ソフト
WebページのURLと検索キーワードを入力するだけで
Web検索の結果ページで上位に表示されるために重要となる25項目の
要因について診断してくれます。

Web検索時に上位に表示される確率や“Yahoo! JAPAN”と“Google”の
検索結果に表示される順位も表示してくれます。

尚、ダウンロードには、メアド登録が必要です。
また、動作にはadobe airのインストールが必要です。

■ダウンロード
http://www.dlmarket.jp/product_info.php/products_id/156840
マウスコンピュータ「Atom Z670とWindows 7lを搭載した10.1インチサイズのタブレットLuvPad WN101-P」
LuvPad-WN101_topimage_05.jpg

マウスコンピュータは、Atom Z670とWindows 7lを搭載した
10.1インチサイズのタブレット「LuvPad WN101-P」を8月31日に
発売しました。

価格は、59,800です。

iPadライクなタブレットPCです。
アンドロイド版に比べて少々お高いです。

■マウスコンピューター
■モデル名:
■OS:Windows 7 Pro(32bit)
■CPU:Atom Z670
■メモリ:2GB
■SSD:32GB
■液晶:1,024×600ドット表示10.1インチ液晶
■インターフェース:
・IEEE 802.11b/g/n無線LAN
・Bluetooth 3.0
・130万画素カメラ
■サイズ:268×174×14mm
■重量:750g
■バッテリー動作時間:約6時間

■製品情報
http://www.mouse-jp.co.jp/luvpad/WN101-P/
東芝「Ultrabook準拠のPORTEGE Z830」
portege.jpg

東芝は、IFA 2011にてIntelが提唱するUltrabook仕様に準拠した
モバイルPC「PORTEGE Z830」を発表しました。
日本での発売時期は未定ですが、価格は、10万円未満を目指すそうです。

この分野ではSONYが先行していますが
各社製品が出揃ってから購入を検討した方が良さそうですね。

■メーカー:東芝
■モデル名:PORTEGE Z830
■OS:Windows 7 (64bit)
■CPU:Core i5-2557M(1.70GHz)
■メモリ:4GB
■液晶:13.3型
■インターフェース:
・USB 3.0×1
・USB2.0×2
・HDMI
・ミニD-Sub15ピン
・Ethernet
■サイズ:最薄部8.3mm、最厚部15.9mm
■重量:1.12kg
■バッテリ駆動時間:8時間
ヤフー「5GB無料のオンラインストレージ Yahoo!ボックス」
ybox1.jpg

ヤフーは、5GB無料のオンラインストレージ「Yahoo!ボックス」を
10月5日よりサービス開始します。

現在ある「Yahoo!フォト」と「Yahoo!ブリーフケース」を統合し
新ストレージサービスとして提供するものです。
両サービスに保存されているデータは自動的に移行されます。

YahooIDのお持ちの方には簡単に利用できるオンラインストレージ
となりますね。