トリプルエーサービスの日々の業務日誌
MS「Windows 8.1」プレビュー版が公開」
81.jpg

Microsoftは、6月26日、コードネーム「Blue」として知られていた
次期OS「Windows 8.1」プレビュー版を特設サイトにて公開しました

Windows 8.1の新機能としては、スタートボタンのような・・・
新ボタン、デスクトップ画面への直接起動オプションのサポートなど
です

正式リリースまで待てない方、バックアップを取って
自己責任でインストールして下さい

■ダウンロード
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/preview
acer「格安45,000円の11.6型モバイルノートV5-131-N14D」
1_20130614175632.jpg

acerは、6月14日、格安11.6型モバイルノートPC
「V5-131-N14D」を発売します

価格は45,000円前後予定です

■メーカー:acer
■モデル名:V5-131-N14D
■OS:Windows 8(64bit)
■CPU:Celeron 1007U(1.5GHz、ビデオ機能内蔵)
■メモリ:4GB
■チップセット:Intel NM70 Express
■ストレージ:500GB HDD
■液晶:1,366×768ドット表示対応11.6型ワイド液晶
■インターフェイス:
・SDカードスロット
・USB 2.0×3
・ミニD-Sub15ピン
・HDMI出力
・Gigabit Ethernet
・IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN
・HD Webカメラ
・音声入出力
■バッテリ駆動時間:6.5時間
■サイズ:285×202×20.95~42.39mm(幅×奥行き×高さ)
■重量:1.48kg
ソニー「770gで11.6型FULL HDノート VAIO Pro 11」
05.jpg

やっと、ソニーがVAIO TypeX以来となる1kgを切る
超軽量モバイルノートPCを出してくれました

ソニーは、6月22日、2013年夏モデルの「VAIO Pro 11」
をより発売します
価格は160,000円前後になりそうです

■メーカー:ソニー
■モデル名:SVP11219CJS
■CPU:Core i5-4200U(1.60GHz、ビデオ機能内蔵)
■メモリ:4GB
■ストレージ:SSD 128GB
■液晶:フルHD対応11.6型ワイドタッチ液晶
■OS:Windows 8 64bit
■インターフェース:
・USB 3.0×2
・IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN
・Bluetooth 4.0+HS
・HDMI出力
・SDカードスロット
・92万画素Webカメラ
・音声出力
・デュアルマイク
■サイズ:285×197×17.2mm(幅×奥行き×高さ)
■重量:870g
■バッテリー駆動時間:11時間

■製品情報
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201306/13-0610/
パナソニック「フルHD IPS液晶とHaswellになったLet'snote AX3」
01_20130614171630.jpg

パナソニックは、6月21日より、2013夏モデルとなる
11.6型Ultrabook「Let'snote AX3」発売します

価格は、220,000円前後とかなり高額品です

液晶がFULL HD表示となり、第4世代Coreである
Haswellになってます
よって、バッテリー駆動時間も延びて13時間です

■メーカー:パナソニク
■モデル名:Let'snote AX3
■OS:Windows 8 Pro 64bit
■CPU:Core i7-4500U(1.80GHz、ビデオ機能内蔵)
■メモリ:4GB
■ストレージ:SSD 128GB
■液晶:フルHD表示対応11.6型マルチタッチIPS液晶
■インターフェイス:
・USB 3.0×2
・Gigabit Ethernet
・IEEE 802.11a/b/g/n無線LAN
・Bluetooth 4.0
・WiMAX
・ミニD-Sub15ピン
・HDMI出力
・SDカードスロット
・720p対応Webカメラ
・音声入出力
■サイズ:288×194×18mm(幅×奥行き×高さ)
■重量:1.14kg
■バッテリー駆動時間:13時間

■製品情報
http://panasonic.jp/pc/products/ax3w/
LinkStation Mini(LS-WS1.0TGL/R1)が壊れた その2
前回のブログの続きです
その後の顛末

さて、結局LinkStasionのディスクも
強制フォーマットすると・・・正常で
壊れていませんでした
手元には、むき出しの2.5インチHDDが4台も・・・
1TB×2台、500GB×2台

まずは、これをUSB接続で使えるようにするため
HDDケースを購入
USB2.0接続タイプが980円/個
USB3.0接続タイプが1,580円/個

安くなったものです

そして、ファイルサーバを構築することにしました
ま、USB3.0接続で1TB HDDを接続し
共有設定にするとう常套手段です

ホストPCはWin7にしました
そのPCにはUSB3.0コネクタが無いため
USB3.0をPCI Expressスロットに増設しました

これも部品が安い・・・
・PLANEX USB3.0対応 PCI Express x1(Rev.2)対応 増設ボード FFP-US3PE2 1,320円
・アイネックス シリアルATA用二股電源ケーブル S2-1506SA 436円
usb3_20130607132015.jpg


無事にUSB3.0接続ができるようになり
共有設定をすると・・・
以前と同じNASのようにファイル共有ができるように
なりました

但し、ホストPCにはWindowsログイン時にアカウントパスワードを
設定しないと接続できませんでした
これは、Windows vistaからセキュリティー関連で強化された
仕様変更のひとつのようです
接続しに行くクライアント側PCにはパスワード設定は
不要ですが・・・
たまに、ホスト側PCのユーザ名とパスワードを問い合わせてくる
ことがあります
この問題もホスト側PCの共有設定にクライアント側の
ユーザ名を登録しておけば解消できます

私は面倒なので、やってません
そのつど、パスワード入力してます~
LinkStation Mini(LS-WS1.0TGL/R1)が壊れた その1
nas2.jpg

2009年に購入した仕事用のNAS
「LinkStation Mini(型番:LS-WS1.0TGL/R1)」が
E13のエラーメッセージを出力しだして・・・早10ヶ月
放置しておくのも気になるし
そもそもRAID1構成なのに片側DISKのみの運用では
心もとない(もちろん、別にバックアップは定期的に取得済み!)

そこで、ネットで色々と調べると、自前で分解し修理している
ツワモノが結構いらっしゃる
そしてなによりも500GBでは容量不足ぎみでしたので
これを機に、1TB化をやってみようかなと・・・

まずは、新品の1TB 2.5インチHDDを2個購入
もちろん、HDDはHITACHI製
1個6,500円でGet

そして、ここを見て分解し
ここここを見ながら・・・修理開始

で、結局
分解は問題なくできたのだが
ファームウエアの書き込みが何度やってもNG
諦めました・・・
残念!

つづく・・・
バッファロー LS-WX2.0TL/R1Jのディスク交換
nas1.jpg

2年前にお客様に納品したRAID1構成の
バックアップ用NAS(バッファロー LS-WX2.0TL/R1J)の
エラーランプが点滅していると
お客様よりご連絡があり、確認に行くと・・・

「E13 1番のRAIDアレイでエラーが発生」
「E23 エラーが発生しディスク2がRAIDアレイから外されました」
とのメッセージが・・・

こんなこともあろうかと、自前でディスク交換ができる
モデルを導入済みでしたので
早速、持ち帰り、交換用ディスクの価格を調べると・・・
何と!21,000円もするではありませんくわぁ!

因みに、モデル落ちではありますが、本体新品で
23,800円・・・
新品買ったほうが安いかも・・・

しかし、データ移行の手間暇が発生することを考えると
やはり、ディスク交換し、RAID再構成をするのがベター

そこで、だめもとで搭載してあるディスクを抜き出し
メーカーと型名を確認
「Seagate ST31000528AS」
ヤフオクで検索すると・・・

にやり( ̄ー ̄)
ありました!
格安で新品が売られています
約6,000円弱でGetできそうです

型名が同じならば、上手く認識するはず・・・
あとは、やってみないと分からないです

早速、ヤフオクでポチっと落札!
そして、急いでいる旨お伝えし到着を待つこと・・・
何と、2日後にGet
やりました!

ドキドキしながら、ガチャンと差し込むと・・・
普通に認識、再構成も問題なし!

一安心です

みなんさんもバックアップは必ず取得して下さい
MS「Win8 10.6液晶搭載タブレットSurface Pro」
SURFACE_20130607090336.jpg

マイクロソフトは、6月7日より、ついにMicrosoftブランドを冠する
Windows 8 Pro搭載タブレット「Surface Pro」を発売します
価格はOffice Home and Business 2013がインストールされてて
128GBモデルが99,800円
256GBモデルが119,800円

満を持してという感じですが、さてどれほどうれるでしょうか?

■メーカー:マイクロソフト
■モデル名:Surface Pro
■OS:Windows 8 Pro(64bit)
■CPU:Core i5-3317U(1.7GHz、ビデオ機能内蔵)
■メモリ:4GB
■チップセット:Intel HM77 Expressチップセット
■液晶:1,920×1,080ドット表示対応10.6型ワイド液晶
■インターフェイス:
・USB 3.0
・Mini DisplayPort
・microSDXCメモリカードスロット
・IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN
・Bluetooth 4.0
・720p HD LifeCam(前面+背面)
・マイク
・ヘッドフォン用ステレオミニジャック
■バッテリ駆動時間:4時間
■サイズ:275×173×14mm(幅×奥行き×高さ)
■重量:907g

■オプション:
・タッチセンサーキーボードカバー「Touch Cover」9,980円
・パンタグラフキーボードカバー「Type Cover」10,980円
・Mini DisplayPort→HD AVアダプタ:3,980円
・Mini DisplayPort→VGAアダプター:3,980円
・Ethernetアダプター:3,980円
・ペン:2,980円、

■製品情報
http://www.microsoft.com/surface/ja-jp/surface-with-windows-8-pro/home
インテル「第4世代CoreプロセッサHaswellを公表」
01_20130605170744.jpg

インテルは、6月2日、コードネーム「Haswell」こと
第4世代Coreプロセッサの仕様などを公開しました。

今後、順次各メーカーより搭載PCが発売されることでしょう

Haswellは、これまでのIvy Bridgeと同じ22nmプロセスを
採用ですが、何と言ってもその特長は「低消費電力化」です

第3世代Coreの「Ivy Bridge」と比べ
バッテリ駆動時間は1.5倍に延長されるそうだ

これは、モバイルPCにとっては大きな影響を与えそうです
今後、タッチ液晶が増えることが予想されますが
Haswellによってこれまで以上の長時間駆動モバイルPCが
登場することでしょう