トリプルエーサービスの日々の業務日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Oppo「世界最薄4.85mmスマホ Oppo R5」
op_201410311156307a0.jpg

中国のスマフォメーカーOppoは、10月30日、iPhone 6 Plusと
同じサイズでたった4.85mmの世界最薄スマートフォン「R5」
を発表しました

Android 4.4をベースにしたColorOSで動作する
5.5インチのスマートフォンです

強度は大丈夫なのでしょうか?

■メーカー:Oppo
■モデル:Oppo R5
■OS:ColorOS 2.0(Android 4.4)
■カラー:シルバー/ゴールド
■CPU:1.5GHz Qualcomm Snapdragon 615 オクタコア(MSM8939)
■GPU:Adreno 330
■RAM:2 GB
■ストレージ:16 GB
■SIMカード:Micro SIM
■液晶:5.5インチ、フルHD(1920x1080ピクセル)、423ppi、AMOLEDディスプレイ、1600万色
■インターフェース:
・1300万画素カメラ
・500万画素フロントカメラ
■対応周波数:GSM850/900/1800/1900、WCDMA850/900/1700/1900/2100、FDD-LTE B1/3/4/7/8/17/20/28-a/28-b、TD-LTE B40
■対応通信規格:USB OTG、Bluetooth 4.0、5G Wi-Fi 802.11 b/g/n/a、Wi-Fi Direct、Wi-Fi Display、GPS
■サイズ:148.9mm×74.5mm×4.85mm
■重量:155 g
■バッテリー:2000 mAh(Li-Poバッテリー)

■紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=cjqAqvtm8XY&hd=1
スポンサーサイト
MS「Office365利用でOneDrive容量無制限に」
onedrve.jpg

マイクロソフトは、10月28日、「Office 365 Solo」および
「Office PremiumプラスOffice 365サービス」に付随する
OneDriveは、「容量無制限」となることを発表しました

Officeプランを利用しているほぼすべてのユーザーが
OneDriveが容量無制限になります

■ニュースリリース
http://blogs.technet.com/b/microsoft_office_/archive/2014/10/29/onedrive-now-with-unlimited-storage-for-office-365-subscribers.aspx
ZOTAC[超ミニサイズWindows 8.1搭載小型デスクトップZBOX PI320 pico」
zotacp.jpg

ZOTACは、11月中旬、Windows 8.1 with Bing(32bit)を搭載した
ポケットサイズの超小型デスクトップPC
「ZBOX PI320 pico」発売します

価格は3万円前後の予定です

115.5×66×19.2mm(幅×奥行き×高さ)のサイズで
クアッドコアのAtom Z3735F(1.33GHz、ビデオ機能内蔵)が
搭載されています

もちろん、Fanレスです

■製品情報
http://www.ask-corp.jp/news/2014/10/zotac-zbox-pi320-pico-pi321-pico-windows-8-1-with-bing.html
GMOインターネット「WIMAX接続サービス【究極割】、月額399円&端末無料」
bb01.jpg

GMOインターネットは、10月24日から31日まで
「WiMAX究極割キャンペーン」を実施します

対象のWiMAX接続プランを新規契約すると
なんと、通常3,591円の月額料金が1年間限定で
399円に割り引きされます
しかも、端末代金も無料

最低利用期間は1年間です!

年額5,000以内で、モバイルルーターをGetできます!

■キャンペーン情報
http://gmobb.jp/lp/wimax_399/
「明度・彩度をいい感じで自動生成してくれるカラーパレットCoolors」
coolors.jpg

ウェブサイトをデザインする場合、どのような色を
組み合わせるべきなのかは非常に重要です
そんなとき便利なのが、カラーパレットです

そのカラーパレットを自動生成してくれるのが「Coolors」です

実際にサイト制作の際、重宝しています

■Coolors
http://coolors.co/
MS「Windows 10 Technical Preview Build 9860を公開」
win10_201410231035380ae.jpg

Microsoftは、10月22日、Windows10TP初となるUpdate
「Windows 10 Technical Preview Build 9860」を公開しました

大きな変更点として、Action Centerが追加されてます
早速、自分の実機もUpdateしてみました!

手動での実施方法は
「Start」→「PC Setting」→「Update and revovery」→
「Preview builds」→「Check Now」

しかし、このMacには以前からあるDoc機能
複数windows開いたときは、使いやすですねぇ~
JIRANSOFT「無料で10TB使えるクラウドストレージDirectCloud-BOX」
db.jpg

DirectCloud-BOXの特長は、会社単位で1つのアカウントを保有し
その中に複数の社員アカウントを設けて権限を柔軟に管理できる
ことです

これは、管理者としては、かなり便利です

社員のPCをクラウドの一部として利用できる「MyDesktop」機能
使い方によっては無料で無制限の容量を使えます!

無料ですから、小規模企業もしくはグループやプロジェクトで
試しに使ってみるのもいいですね

■DirectCloud-BOX
https://directcloud.jp/
「Windows10 Technical Preview」を動作させてみた
Win10TP.jpg


USBにインストール用ISOを作成したまま
放置していたwindows Technical Previewを
週末に時間を作ってセットアップしてみました

最初、古いLet's note Y5にセットアップしようとすると・・・
64bit未対応CPUにてNG!

次に、サブデスクトップ機に仮想ドライブを作成し
セットアップすると・・・
セットアップのOSインストールでウィザード画面が
進まずNG!

そして、モバイル用のLet's note S9にUSBからインストール
やっと、OK!
Windows10TPが無事に起動

無線LAN接続OK
NAS接続OK
インターネット閲覧OK

見た目はほぼWin8と同じ
サクサク動作します

まだ、エラーも発生してません
これは、予定通り2015年にリリースされそうですね


仮想ドライブを
Hive「無料で容量無制限のオンラインストレージHive」
Hive.jpg

無料から有料まで、まさに「オンラインストレージ」が花盛りですが
ついに、無料で無制限利用できるオンラインストレージサービスを
発見しました

セキュリティー的なお話はありますが・・・
海外サイトで英語ですが・・・
まだベータ版ですが・・・

まずは、使ってみるのもありかもです
手元のデータを全て保存可能です!

■Hive
https://www.hive.im/
サンディスク「世界初512GBのSDXCカード」
ExtremePRO_U3_512GB_130_174.jpg

サンディスクは10月17日、世界初の最大容量512GBの
SDカード「サンディスク エクストリーム プロ SDXC UHS-Iカード」を
発表しました。
発売日は12月の予定です

価格は、800ドルとのこと

最大読取り速度が95MB/秒、最大書込み速度が90MB/秒
だそうです

■製品情報
http://newsroom.sandisk.co.jp/manual-releases/2014/10/2014-10-17
ついに、Illastratorデビュー
Illustrator.jpg

これまで、ずーっと、避けてきたのですが・・・
今回は至急な仕事で「企業ロゴマーク」製作を
受けてしまいましたので・・・

仕方ない、腹をくくって、Illastoratorにて
1からデザインを製作しました!

作業時間3時間でなんとか、OK頂けました!
これから、微調整ですが・・・

やはり、いや、かなり面倒な操作性ですね~
Amazon「タイムセールお知らせ通知をタイムセール開始時にスマホにプッシュ通知」
amazon.jpg

アマゾンジャパンは、10月14日、Amazon アプリで
「タイムセールお知らせ通知」の提供を開始しました

これで、Amazon.co.jpが不定期に開催する1日1商品限定の
タイムセール「本日の特選商品」が開催されると
その情報をスマートフォンのプッシュ通知機能で
即時通知され表示れます

かなりお得な商品が出てくることがありますので
お知らせを受けて損することはありません
必要無いなら、そのままスルーすればいいので

設定方法は、アプリのメニューから「お知らせサービス」を選択し
「タイムセール通知」をオンにします

対応プラットフォームは、iPhone版、iPad版、Android版です

■ニュースリリース
http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=3211799051
「オンラインである他のディスクと署名が競合しているために、ディスクはオフラインです。」というエラーメッセージ対応
無題

EPSON ENDEVER PRO7000にはHDDやSSDが
4本同時に接続できます
しかもActiveでの抜き差し可能♪

そこで、1TBのHDDを2本指したところ・・・
2本目のHDDが以下のメッセージでオフラインとなり
Windowsから認識されません
他のPCに接続すると、普通に認識されます

■エラーメッセージ
「オンラインである他のディスクと署名が競合しているために、ディスクはオフラインです。」

調べてみると、「署名が競合」と言う理由です
よって、DISKPARTコマンドを利用して、対象HDDを強制的に
オンラインにします!
オンラインになると同時に自動認識されます!

■対策
1. スタートメニューから、検索ボックスに [cmd] と入力し
 [SHIFT]+[CTRL]+[ENTER] で管理者モードでコマンドプロンプトを起動

2. diskpart [ENTER]

3. DISKPART> list disk [ENTER]
 「オフライン」になっているディスク番号を確認する

4. DISKPART> select disk x(※) [ENTER]
 オフラインになっているディスク番号を選択
 ※x は、項番3.で確認したオフラインになっているHDD番号

5. DISKPART> online disk [ENTER]
 オフラインからオンラインに状態変更

6. DISKPART> exit [ENTER]で終了

7.cmd.exeを[×]で終了

以上

以降、再起動しても継続認識するので、「ディスクの管理」で操作できる。
Lenovo「2-in-1スタイルノートYOGA 3 Pro」
yoga3.jpg

レノボは、11月中旬、液晶が360度液晶回転する
2-in-1「YOGA 3 Pro」を発売します

価格は、210,500円前後です

■CPU:Core M-5Y70(1.1GHz、ビデオ機能内蔵)
■メモリ:8GB
■ストレージ:SSD 512GB
■液晶:3,200×1,800ドット表示/10点タッチ対応13.3型液晶
■OS:Windows 8.1 Update(64bit)
■インターフェイス:
・IEEE 802.11ac/a/b/g/n無線LAN
・Bluetooth 4.0
・720p対応Webカメラ
・SDカードスロット
・USB 3.0×2、USB 2.0×1
・Micro HDMI出力
・音声入出力
■サイズ:330×228×12.8mm(幅×奥行き×高さ)
■重量:1.19kg
■バッテリ駆動時間:8時間

そろそろ、格安フリーSIMで脱、スマホ!SkyLinkMobileは月額780円!
SIM-M01M_01.jpg

世の中はiPhone6の登場で、盛り上がっている
ようです

私は使用5年目に突入したiPhoen4Sです
なんら、困ることなくふつーに使えてます
よって、今後も機種変更やMNPの予定はありません

でしたが・・・!

なんだか、ちまたでは格安スマホや格安SIMなる
ものがあるれ出しています

これまで、詳しく調べてませんでしたが・・・
なんど、月額1,000円井かでも十分な
通信速度が得られ(動画視聴は除く)
現在の携帯料金が3,000~4,000円も
安くできそうです!

これは、検討に値すると・・・
早速、シミュレーションしてみました!

結果、
月額3,000円以上の安く運用可能!

詳しくは省きますが、以下のようになります
それぞれ、通話料を含んでます

現在(SoftBank iPhone4S):約6,500円
変更後(SoftBank 3G携帯+フリーSIM in iPhone4S):約3,300円
差額:3,200円/月額

なんと、毎月3,200円の節約!
1年では、38,400円!
2年では、76,800円!

俄然、やる気が出てきました

今後、要検討することにします

尚、格安SIMはエレコムのSkyLinkMobile(月額780円税抜き)に
しようかなっと

■SkyLinkMobile
http://www.elecom.co.jp/slm/slm/jp/
念願の全自動エスプレッソマシーン[ESAM1000SJ]が来た日
magu.jpg

5年前から購入を悩んでいた全自動エスプレッソマシンが
ついに、うちに来てくれました~

デロンギ ESAM1000SJ
49,800円でした
数年前は45,000円ぐらいで売られていたが・・・

そんなことは、些末なことです
いやぁ~、感動です
その出で立ち「神々しい」

これからは、毎日、クレマのあるひき立ての
コーヒーが飲めるのです

カフェやレストランでは300~500円はしますし
コンビニでさえ100円以上

5年稼働すると考えると・・・
1杯50円以下です

思わず見とれるマグちゃんです♪
Panasonic「液晶360度回転の世界最軽量10.1型ノートLet'snote RZ4」
rz4.jpg

パナソニックは、10月17日、液晶が360度回転するさせタブレットとしても
ノートPCとしてもとしても利用できる10.1型液晶の2-in-1デバイス
「Let'snote RZ4」を発売します

価格は160,000円前後の見込みです

Let'snote AX2/3は11.6型サイズでしたが
より小さな液晶のデバイスとしての後継機です

■メーカー:パナソニック
■モデル名:Let'snote RZ4
■OS:Windows8.1Update
■CPU:Core M-5Y10(800MHz)
■メモリ:4GB
■ストレージ:SSD 128GB
■液晶:1,920×1,200ドット(WUXGA)表示/タッチ対応10.1型非光沢IPS液晶
■インターフェイス:
・IEEE 802.11ac/a/b/g/n無線LAN
・Gigabit Ethernet
・フルHD対応Webカメラ
・SDカードスロット
・USB 3.0×3
・HDMI出力
・ミニD-Sub15ピン
・音声入出力
■サイズ:250×180.8×19.5mm(幅×奥行き×高さ)
■重量:745

■製品情報
http://panasonic.jp/pc/appli/rz_special/
MS「日本独自のOffice体系 Office PremiumとOffice 365 Solo」
office365.jpg

MSは、10月17日、Officeの新たなライセンス体系に移行します
これまで、日本だけは毎年ライセンス料の発生するOffice365の
全面実施を除外してましたが・・・
ついに、適用するようです

しかし、OfficeのプリインストールPCが大量に販売されている
美味しい市場日本には、特別に「Office Premium」なる
永久うライセンスをもつエディションを
新たに日本独自で設けるようです

本当は、すべてOffice365に移行させたいMSですが
苦肉の計としてOffice Premiumを出さざるを得なかったのかな?
と、思われます

■製品情報
http://www.microsoft.com/ja-jp/news/Press/2014/Oct14/141001_Office.aspx
MS「Windows10 Technical Preview」を使ってみよう
win10_20141002112612caa.jpg

マイクロソフトは、10月1日、次期WindowsOSであるWindows10の
Technical Preview(評価版)を公開しました

早速、64bit英語版をダウンロードしました
これから、ノートPCにインストールして操作してみます
さて、どのようなスタートボタンになっているのか
楽しみですねぇ~

■ダウンロード
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/preview
MS「次期Windowsの名称はWindows 10」
win10.jpg

Microsoftは、9月30日、次期Windows OSの名称が
「Windows 10」になることを発表しました

Windows 10のコードネームは「Windows Threshold」で
WindowsTHと呼ばれるものです

サーバー、コンシューマー、タブレット、スマートフォンと
全てのプラットフォームを包括する製品に統合されるそうです

そして、目出度く!スタートメニューが完全復活します♪

どれだけの機能を取り込むのか・・・
機能が膨らみ、動作が遅くなる懸念がありますが・・・

発売は2015年後半とのことです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。